NPO法人 愛風

代表挨拶

代表 久毛清春


 私たちは、かつて経験したことのないスピードで進んでいる少子化・超高齢社会の真只中で日々暮らしています。
同時に核家族化も進み、子育てにしてもお年寄りの介護にしても困難な社会環境でもあります。
この今日的状況を踏まえれば、社会保障制度の見直しや福祉の充実など公的サービスも社会的ニーズに対応できる体制強化は急務です。
市民の一人として考えても、子育てに悩んでいる若い世代の人たちへの支援もお年寄りの介護負担増加による介護地獄状態の進行を少しでも食い止めて、介護や支援を必要とする人たちがその人らしい暮らしが維持されて身近にふれあえる人と当たり前に、ともに泣き笑いしながら過ごしていけるようにお手伝いが出来ればと思っています。

 また、障害のある人や、子育て支援も視野に入れて誰もが気軽に集える「居場所」づくりをめざします。
地域におけるあらゆる介護連携にも取り組みながら、自営業者・市民団体・自治会の皆様との関わりも、協力と信頼の輪を広げていけるよう努めてまいります。


設立目的(定款の一部から)
 NPO法人愛風は、高齢者や障害者を含めた援助が必要な人たちに対して、暮らしの安心・安全を図るとともに、地域社会が豊かで住みやすい暮らしの場となるように取り組む民間非営利活動を行い地域福祉の増進と街づくりの推進に寄与することを目的とする。